足場工事

■足場工事の種類

◇くさび式足場

くさび式足場とは、凸凹が付いた金具(くさび)をハンマーで打ちこみ、部材同士を接続して組み立てる足場。一定間隔で支柱となる鋼管を配置し、水平材、斜材などを固定してつくっていきます。主に戸建などの低層から中層の建物の工事で使用しますが、外壁の塗り替えなど比較的短期間の工事では、高層の現場で使用されることもあります。

主な特長
○足場が組みやすい
くさび式足場はハンマーひとつで設置できる優れもの。組み合わせ方によって建物に合った足場を作ることが可能なため、狭い場所や複雑な形状の建物でも足場を組みやすいです。

○工期期間が短い
ハンマーで簡単に設置できるので、他の足場よりも組み立てや解体作業に時間がかかりません。全体の工期期間も削ることができます。

○コストがかからない
他の足場と比べて、簡単に組み立て・解体作業を行うことが可能。また重量が軽く、コンパクトなため、人件費や運搬費などを抑えることができます。

 

◇単管足場

単管足場とは単管(鉄パイプ)をつなぎ合わせて組み立てる足場。以前は丸太の木材で組み立てられていたものが、時代の変化にともなって鉄パイプで組み立てられるようになりました。組み立てと解体にやや手間がかかりますが、幅や布の高さが調整できるので、幅が狭いビルの間など、狭小地の工事で用いられます。

主な特長
○狭い場所での組み立て可能
他の足場と比べ、組立が比較的自由に行えるため、狭い場所でも組立が可能です。

 

◇枠組み足場

枠組み足場は、もっともオーソドックスな足場。組み立てや解体に比較的手間がかからず、軽くて強度が高いです。また非常に安全性に優れており、15階建て(45M)までの高層建築物にも使用することが可能となっています。

主な特長
○組み立てが簡単
組み方が共通しているので、一定の経験を持つ方であれば比較的簡単に組むことができるでしょう。

○強度が高い
枠足場は高層建築などで使用することが前提となるため、資材の強度を高く作成しています。ですので、他の足場と比べても、強度と耐久性が抜群です。

▼各事業のご案内はこちら

▼お問い合わせはこちら

【事務所/携帯】0565-21-1891/090-8327-5074
【営業時間】9:00~17:00 ※現場により異なる
【定休日】日曜日 ※現場により異なる
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】豊田市を中心に愛知県全域対応 (足場工事は現場により全国対応可能)

一覧ページに戻る